カンタン限度額算出:ステップ1

  1. 対象チェック-1
  2. 対象チェック-2
  3. 限度額確認


今から、3つのステップで、限度額確認までをガイドします。

ふるさと納税をオトクにするには、実質負担2,000円で寄付ができる「限度額」の確認が重要です。
最初のステップ1と2で、簡単に限度額が算出できるかを確認し、
ステップ3で「限度額」を確認します。

【手順1】
まず、次の4つの質問に答えて下さい。
すべて「はい」と回答できる方は、先に進んでいただけます!

①所得税や住民税を納めていて、収入が次のいずれか(給与収入のみ、事業収入のみ、給与収入と事業収入) はい
②生計を一にする家族構成が、独身、夫婦、夫婦と子ども(1人が16歳以上で、他は満16歳未満)、夫婦と子ども(全員が満16歳未満)のいずれか はい
③住宅ローン控除、医療費控除、寄付控除、雑損控除など住民税が減額される項目はありません はい
④今年、一時所得は得ておらず、年内に得る見込みはありません はい

Copyright(C) UNIMEDIA INC.