Amazonギフト券のコード【5%】プレゼント中!今すぐエントリー!

水野茶園のお茶 一番茶・二番茶セット(喜撰200g・かりがね200g×2袋・煎茶200g×4袋)

寄付金額:10,000円
中部地方
お気に入り
「可児そだち」認定の香り豊かな味わいの一番茶のセットです。
一番茶とは、八十八夜の頃に採れる、柔らかい新芽を加工したお茶で、アミノ酸の『テアニン』が最も多く含まれています。
テアニンによって滋味(旨味)を楽しめます。
かりがねは、一番茶を製茶する際にできる茎を集めたお茶です。
二煎目からは茎のサッパリした風味もお楽しみください。
一番茶を淹れる際、ポットからのお湯(約90℃)でも構いませんが、湯冷まし(70℃~80℃)をしますと、美味しく召し上がれます。

二番茶とは、6月中旬~7月上旬に採れた茶葉を使用しています。
この時期の茶葉は、一番茶に多く含まれていたアミノ酸の『テアニン』が、徐々に渋みの素の『カテキン』変わります。一番茶と比べると渋みを感じるのが特徴です。
煎茶は、最終の炒り方を強めにしていますので、二煎目以降でも香ばしい風味が味わえます。職場や食事用のお茶にいかがでしょうか。

市内で唯一生産されている水野さんのお茶は、減農薬・減化学肥料で栽培されており、安心してお飲みいただけます。

内容量:喜撰200g かりがね200g×2袋 煎茶200g×4袋

提供:水野茶園