注意事項


※ 所得税や住民税を納めているご本人様だけが、「ふるさと納税」をした際の寄附金控除を受けられます。
申込を行う名義、クレジットカード共にご本人様である必要があります。


※ ふるさと納税をオトクにするには、実質負担2,000円で寄付ができる「限度額」(寄付限度額)の確認が重要です。
この「限度額」は、年収、寄附金額、家族構成、その他の控除額等(住宅ローン控除、医療控除など)によって変化します。
自分の「限度額」を超えての寄付も可能ですが、実質負担が2,000円を超えます。ご注意ください。

詳しく知りたい方は、下記の総務省のページをご覧下さい。
給与収入と家族構成、寄附金額を入力して、寄附金控除額を計算するエクセルのシートもあります。

総務省ふるさと納税ポータルの税金控除に関する説明ページ


※ ふるさと納税は、寄付にあたるため、通常のEC取引と違い、キャンセルをすることができません。


※ ふるさと納税を行った後、税の控除を受けるためには、確定申告またはワンストップ特例申請の手続きが必要です。


Copyright(C) UNIMEDIA INC.