ステップ1 : 必要な書類の確認

  1. 必要な書類の確認
  2. 申請書の作成
  3. 確認書類のコピー
  4. 封筒の印刷・組立

ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用して、確定申告をせずに、翌年度の地方税の控除を受けるためには、
次の3種類の書類を、寄付した自治体に送る必要があります。

  1. 寄付金税額控除に係る申告特例申請書
  2.  
  3. 個人番号確認用資料(コピー)
  4.  
  5. 身元確認用資料(コピー)

※1 ワンストップ特例制度がご利用いただける方は「元々確定申告の必要のない方」に限定されています。
※2 ワンストップ特例制度の利用は「寄附した自治体が年度内に5自治体までの場合」です。ひとつの自治体に複数回寄附しても、特例制度上は「1自治体」とカウントされますが、寄附をする度に申請書の提出は必要です。提出を忘れると、その分控除が行われませんので、ご注意ください。
※3 寄附の度に申請書を提出してください。
※4 「申告特例申請書」に変更があった場合、必ず「申請事項変更届出書」を寄附先の自治体へ提出してください。


Copyright(C) UNIMEDIA INC.