夏休みの予定はもう決まりましたか。もしあなたが釣り好きなら、今年は北海道でご家族や友人、仲間たちと船釣りをしてみてはいかがでしょうか。
釣り好きといっても、釣れるポイントを見極めるのは至難の業。防波堤からだとなかなか良いポイントが見つかりませんよね。そんな釣り好きの方におすすめしたいのが、船釣り体験です。


船釣りといえば漁師でもなければなかなかできませんよね。しかし、ふるさと納税の返礼品では、そんな船釣り体験ができるものもあるのです。
場所は北海道にある太平洋白糠沖です。白糠沖は暖流と寒流が交わる好立地。秋鮭、シシャモ、毛ガニ等、多くの魚介類が水揚げされている場所です。


船長の漁師とともに船に乗り込み、絶好のポイントで釣りを行います。広い太平洋白糠沖で仲間たちと船釣りができるなんて考えただけでワクワクしそうです。
釣る魚は、秋鮭かイカ。どちらかを事前に選ぶことができます。


秋鮭は、もしかしたらイクラにも出会えるかもしれませんね。イカは刺身にしても、フライにしても良し、塩辛や沖漬もできます。釣るだけでなく、釣った後も楽しむことができる船釣り体験、ぜひ今年の思い出にいかがでしょうか。

このコースは、8月~9月の限定です。

白糠町への寄付100,000円で、5名様まで体験できます。
もちろん一人でも参加OK!乗り合いなので、釣り好きの人たちと一緒に船上で談話も良いですね。

北海道といえば、秋鮭!イカ!の船釣り体験(5名様)


また、寄付額200,000円で、チャーター船での貸切が可能です。こちらは12名様まで参加可能です。ご家族やご友人とはもちろん、会社の催し物としてもおすすめです。この機会にぜひ船釣りに出かけてみてはいかがでしょうか。

チャーター船での北海道、秋鮭!イカ!の船釣り体験(12名様)