緑豊かな自然と鳥取砂丘のある町、鳥取市が12月6日から「ふるさとプレミアム」で寄付金の募集を開始しました。

寄付金は、鳥取砂丘の保全と活性化に関する事業をはじめとし、福祉や教育、青少年育成、文化振興や地域振興といった事業に活用されます。

鳥取市の日本海岸側に広がる鳥取砂丘は、全国有数のらっきょうの産地でもあります。らっきょう栽培の歴史は江戸時代までさかのぼるといわれており、砂丘の土地を生かした大規模な生産が特徴です。

また、県北西部の境港では、松葉ガニの水揚げ量が日本一で、ふるさと納税のお礼品としても受け取ることができます。鳥取県の特産品である二十世紀梨は、甘味と酸味のバランスがよく、日本の青梨の代表格ともいわれています。

鳥取のふるさと納税と特産品を通じて、鳥取の大自然と歴史を味わってみてはいかがでしょうか。

 

鳥取市の返礼品