会社が忙しくなると、インフォーマルなコミュニケーションや親睦行事は後回しにされがちですよね。

ただ、そうした活動は企業やチームの元気の源ですので、少しずつでも取り組みたいところです。
「ふるさと納税」を使えば、費用を掛けずにそうした機会を増やし、盛り上げることが出来ます!

今回は、そんな活用が可能な「ふるさと納税」の例をご紹介します。

 

【社内バーベキューや食事会】

ふるさと納税で得られる返礼品は、社内チームなどでのバーベキュー、食事会の食材・飲料として活用できます。
「ちょっと量が多いなぁ」という返礼品も、こうしたイベントにはピッタリです。

 

庄内豚・山形牛食べ比べ大盛りバーベキューセット
 

つや姫ビールプリンセスエール310ml×10本

 

返礼品のラインナップには、各自治体が選んだ本当に信頼できるオススメの食材が掲載されています。
また、ふるさと納税を活用すれば、食材・飲料の費用も大きく節約できます!

日本全国の素晴らしい食材・飲料を囲んだイベントは、きっと盛り上がりますし、スタッフの皆さんのコミュニケーションを深めてくれると思います。

 

【親睦旅行】

社員有志や部署・チームで、ぶどう狩りや温泉旅行などに行って親睦を深めてみませんか?
 

A-82 ☆東根1日体験コースC(ぶどう狩り+湯札)
 

B-030 ふるさとへ帰ろう!Peachセット①


温泉などの宿泊や、格安航空会社のpeachのポイントなどもありますので、これらをご利用いただくと、旅費・宿泊費も大きく節約して楽しい親睦旅行が開催できます。

 

【研修、合宿】

ある企業では、毎年、社員や社員の家族が参加できる地引き網体験イベントを「ふるさと納税」を活用して開催しています。

S-004 地曳網漁業体験

 

また、ある企業では社員研修で、なんと修行(!)を行っているところもあります。

A-009 真言宗の大本山 犬鳴山七宝瀧寺で一日修験体験

 

「ふるさと納税」の返礼品には、こうした企画にも活用できるものがあるのです!

 

【社長、役員からのプレゼント】

社長や役員の方々は収入の多い分、2,000円の負担でふるさと納税をしていただける寄附限度額が大きくなります。
こうした方々にふるさと納税をしていただくことで、スタッフの方々への様々なプレゼントも実現可能です。

社長や役員の方がふるさと納税をされてない場合は、おねだりのチャンスかも知れません(笑)


<プレゼントの例>

*バーベキューや食事会への食材・飲料提供
*備品の充実(休憩室の家具、PC、モニター、観葉植物など)
*表彰等での旅行、研修のプレゼント

 

B187 いも豚ロースしゃぶしゃぶ4~5人前

 

B-48 家具オーダー権2

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
ご覧いただいた様に「ふるさと納税」を活用することで、福利厚生や企業イベントを、費用を掛けずに、様々に盛り上げることができます。

「ふるさと納税」を行うことで地方は元気になりますし、返礼品を活用することで企業も社内コミュニケーションが充実し元気になります。

まずは小さな規模から、同僚とふるさと納税を活用した楽しい親睦企画を考えてみませんか?

 

【オススメ】

本記事では、会社での親睦活動などにふるさと納税制度を活用したら、どんなに素晴らしいメリットがあるかをご紹介させていただきました。

これらを皆さんの職場でカンタンに実現する為の ”オフィスでふるさと納税” というサービスがあります。
https://officefurusato.jp/

費用は一切掛かりませんので、是非、当サービスを企業としてご活用いただけましたら幸いです。
ご興味のある方は、コチラまで
”オフィスでふるさと納税”お問い合わせ窓口:https://26p.jp/contact/