地球に農家にやさしくフルーツるんるんプロジェクト

大阪府泉佐野市
  • 地球に農家にやさしくフルーツるんるんプロジェクト
現在の寄付総額: 130,000円
目標金額:5,625,000円
2%
支援者合計
10人
残り日数
70日 / 88日
募集期間: 2021年10月04日〜2021年12月31日
自治体情報
大阪府泉佐野市

特殊冷凍で、おいしいフルーツサンドお届け

みなさま、はじめまして。
サンドイッチ専門店の「まほろ屋」を、2021年4月より泉佐野市下瓦屋で営んでいます、石井智江(イシイ チエ)と申します。
<安心安全でおいしいものを>と、調理方法や材料にこだわって作った、果汁たっぷりボリューミーなフルーツサンドが大人気です。
生クリームとパンとフルーツのバランスが「すべてが計算されている!」とSNSや口コミで話題になったりして…(そんなに計算してないので照れちゃうんですが。)

ありがたいことに、開店から40分で売り切れる日もあるなど、よろこびと驚きの毎日を過ごしています。


地球にやさしく、農家にやさしく

規格外というだけで破棄される、果物や野菜

念願のショップオープン後、ありがたいことにサンドイッチの具材の取引先が増えていきました。
そんな中、農家さんが大切に育てた果物や野菜を、規格外というだけでたくさん廃棄していることを知りなんとかできないかと考えました。

さらに、生クリームの賞味期限は当日。毎日200個以上手作りしているのですが、この方法では遠くの人に届けることも、作り置きもできません。
そして、フルーツや野菜をあまらないように発注していても、少しずつあまってしまいます。

そこで、考えついたのが冷凍加工でした。

おいしいまま冷凍することができれば、廃棄しているフルーツや野菜を新鮮に保存することも、遠くに届けることもできるんじゃないか!?
だけど、冷凍といえば【味が落ちる。】…どうしよう。

まほろ屋の挑戦がはじまりました。

味の変わらない冷凍を求めて

フルーツサンドは生クリームが命。
普通に冷凍をするとパサパサで硬くなったり、液体窒素やアルコールなどに浸けて冷凍をすると匂いがうつったりと、問題が山積みでした。

そして、ある会社にたどり着きます。
何度も試作を繰り返し、商品開発の方が親身に応えてくれ、
ついに!生クリームを泡立ててすぐの状態を保つことができる、風味の変わらない冷凍を実現することができました!
解凍したサンドイッチを食べてみると、生クリームのコクが増し、新鮮なものとはまた別の味わいがありました。
ようやく、四季を通して取り扱いができる、おいしいフルーツサンドが完成したのです。さらに、鮮度が変わらない果物や野菜の保存ができるので、加工品の開発も可能になりました。
大きな夢の第一歩です!

この返礼品を選ぶと使途は自動的に【地球に農家にやさしくフルーツるんるんプロジェクト】となります。



事業の実施スケジュール



2021年 9月 設備発注
2021年10月 設備工事
2021年11月 仕入れ・材料調達・加工
2021年12月 返礼品発送

できる限り地元農家にこだわった、フルーツサンドとフルーツをお届けします

今回のクラウドファンディングが成功すれば、もっとたくさんの方においしいフルーツサンドをお届けし、農家さんの救済をスピードアップすることができます。
年内にクラウドファンディング達成を目標とし、おいしい返礼品をお届けできることを楽しみにしています。ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。


プロジェクトオーナー


まほろ屋のご紹介

飲食業界で長く働いていた経験を生かし、サンドイッチ専門店をオープンさせました。

ありがたいことにオープン3ヶ月半(週3営業)で280万円売り上げることができました。

私には目標があります。

シングルマザーで5人の子供を育てた経験があり、一人で働きながら子育てをすることがどんなに大変か身をもって体験しています。

小さな子どもがいるお母さんや、自立したいと奮起する女性たちを応援できる環境を<まほろ屋>で作りたいと思っています。

このクラウドファンディングに挑戦し、冷凍技術を柱に、フードロスの見直しや女性の社会進出など、みんながあたたかい気持ちになれるお店を作りたいです。

アクションを起こすことの大切さを、#ふるさと納税3.0で共有できればと思っております。

よろしくお願いいたします。


〜随時更新します〜