よくあるご質問

ふるさと納税について

ふるさと納税は現住所の自治体にもできますか?返礼品ももらえますか?
各自治体の方針により異なりますので、各自治体の情報をご確認下さい。泉佐野市、庄内町については当該自治体にお住みの方から寄付はいただけますが、返礼品はお送りできません。予めご了承ください。
同じ年内に同じ自治体に複数回ふるさと納税を行った場合、
返礼品は毎回もらえますか?
各自治体の方針により異なりますので、各自治体の情報をご確認下さい。泉佐野市、庄内町については、ふるさと納税を行う度に毎回返礼品を受け取れます。
寄付後にキャンセルはできますか?
寄付完了後にキャンセルすることはできませんので、予めご了承ください。
間違った情報を入力して寄付をしてしまった場合どうすればよいですか?
申し訳ありませんが、ふるさとプレミアムで修正をすることはできません。寄付をした自治体に直接お問い合わせください。
寄付証明書はいつ頃送られてきますか?
寄附証明書の送付時期は自治体により異なりますので、各自治体に直接ご連絡いただき、予めご確認をお願いします。
返礼品が届くのはいつでしょうか。
返礼品が届く時期は、自治体や返礼品の種類によって異なり、2週間~最大半年程度お待ちいただく場合があります。
今年のふるさと納税はいつまでにすれば間に合いますか。
12月31日までに寄付の申し込みと決済を完了させた場合、今年のふるさと納税になります。引き落とし日や返礼品の到着日は上記には影響いたしません。ワンストップ特例申請を行う場合は、翌年1月10日(必着)までに、寄付をした自治体に必要書類を提出してください。
ワンストップ特例申請をする場合、寄付をするたびに申請書が必要でしょうか。
ワンストップの申請書は寄付のたびに必要になります。
ワンストップ特例制度の申請を希望していたのに、申請書類に不備があったり、申請期日に間に合わなかった場合はどうなりますか?
申請書類に不備や1月10日(必着)に間に合わなかった場合は、申請が受理されませんので、その場合は確定申告を行ってください。また、確定申告を行う場合は、ワンストップ申請が無効となりますので、控除を得るためには、ワンストップ申請済みの寄付分も全て併せて確定申告していただく必要があります。
寄付後に引っ越しをしましたが、
控除を受けるためには何か手続きが必要ですか?
寄付のお申込み情報はふるさと納税を行った年の翌年1月1日時点での住民票の所在地をご登録する必要があります。
ワンストップ申請後に引っ越しされた方は、申告特例申請事項の変更届を寄付先の自治体へ1月10日(必着)までにご郵送ください。
「申告特例申請事項の変更届」は、下記よりダウンロード頂けます。
ワンストップ特例制度の申請後、状況が変わり確定申告に切り替えたい場合、何か手続きが必要ですか?
お手続きは不要です。確定申告を行えば、ワンストップ特例制度の申請が自動的に全て無効となります。

ふるさとプレミアムについて

クレジットカード決済がエラーになります。

下記の原因が考えられます。

  • ふるさとプレミアムでは下記のブランドのカードに対応しています。

    VISA、Mastercard、JCB、AMEX

    現在、近江八幡市、鳥取市、飯山市、読谷村は、VISA / MASTER のみの対応となっております。鬼北町はJCB / AMEXのみの対応となっております。

  • 入力内容に不備がある。

    クレジットカード番号は正しく入力されていますか?

    有効期限の入力順序は正しいですか?

    有効期限は1月~9月の場合、01というように0を入れて入力してください。

    セキュリティコードは、カード裏面の署名欄に印字してある数字のうち、右側の3桁です。

  • 利用限度額がオーバーしている。
  • クレジットカードの有効期限が切れている。
申込み完了メールが届きません。
お申し込み完了後、通常は数分以内にふるさとプレミアムよりお申し込み完了メールが自動配信されますが、メールが届かない場合は、下記の理由が考えられます。
  • 入力したメールアドレスが間違っている。
  • 迷惑メールフォルダに振り分けられている。
  • アドレス指定受信をしている。
  • 受信フォルダがいっぱいになっている。