Amazonギフト券のコード【3%】プレゼント中! 詳しくはこちら

自治体 News news

鯖江市役所JK課プロジェクト発足

2016年04月28日

about

JK課とは?

「鯖江市役所JK課」は、「市民主役条例」を制定するなど、市民参加による住民自治や新しいまちづくりを進めてきた鯖江市による、実験的な市民協働推進プロジェクトのひとつです。「自分たちのまちは自分たちでつくる」という基本理念のもと、鯖江市総務部市民協働課と鯖江市民主役条例推進委員会が中心となり、様々な市民・団体や地元企業、大学、地域メディアなどが連携・協力して、地域活性化の新しい自治体モデルを模索・提案していきます。

メンバーは全員女子高生

プロジェクトの中心・主役はJK(女子高生)です。市役所の職員や地域の大人たちは、あくまで裏方のサポーターとして、協力・協働していきます。

主役はJK

鯖江市に在住、もしくは鯖江市内の高校に通う現役の女子高生(高専の1〜3年生を含む)が、JK課の活動メンバーです。

2014年度の活動実績

  • ※「鯖江市役所JK課」は、条例等で規定されている正規の行政組織ではありません。「○○王国」や「○○共和国」等と同じように、仮想的な課名を模したプロジェクト名です。
  • ※鯖江市と女子高生メンバーとの間に雇用関係はなく、自治体予算による定額給与・報酬の支払いはありません。ただし、活動に準じて、地元企業等からの活動資金・協賛金等から一部報酬が支払われる可能性があります。

contact

お問い合わせ

取材申込、その他の質問、お問い合わせ等は以下よりお願いします。

担当 鯖江市役所市民恊働課 :JK課プロジェクト 橋本(はしもと)、高橋(たかはし)
TEL 0778-53-2215
メール SC-ShiminKyodo@city.sabae.lg.jp