Amazonギフト券のコード【3%】プレゼント中! 詳しくはこちら

自治体 News news

東京都東大和市への寄付金の募集を開始しました!

2019年10月24日

東京都東大和市が10月24日から「ふるさとプレミアム」で寄付金の募集を開始しました。


東京都東大和市では、以下の使い道により寄附を受け付けています。


(1)指定寄附

「旧日立航空機株式会社変電所の保存等のために」

① 旧日立航空機株式会社変電所

この変電所は、昭和13年(1938年)に、高圧線で送られてきた電気を減圧して軍需工場内へと送る重要な施設として東大和市(当時の北多摩郡大和村)に建てられました。昭和20年(1945年)、米軍の複数回の空襲により、工場内の建物のほとんどが破壊された中、この変電所は奇跡的に決定的な損傷を免れ、戦後の平和産業の受電施設として平成5年(1993年)まで変電所として働き続けました。

東大和市は、この建物を企業から譲り受け、東京都の理解と協力を得て、平成7年(1995年)10月1日に市の文化財に指定しました。

戦後70年以上が過ぎ、戦争を経験された方たちは少なくなり、その記憶を今に語り継ぐことが年々難しくなってきています。

このような中、東大和市では、平和の大切さを後世に伝えるため、壁面に機銃掃射や爆弾の破片による無数の穴を残すこの貴重な変電所を、平和を愛する多くの皆様とともに保存等をしていきたいと考えています。この使い道に寄附された場合は、奇跡的に残ったこの変電所の保存等のために活用させていただきます。


② 返礼品は「平和への熱い想い」

この使い道に寄附された場合の返礼品は、「平和への熱い想い」とし、ふるさと納税を通じて、心と心でつながる取組を目指しています。平和を愛する皆様と手を携えて、貴重な建物を後世に残したいと考えています。

なお、「平和への熱い想い」を共有する取組として、希望に応じて、東大和市が制作した「戦争体験映像記録DVD(ダイジェスト版)」や「東大和市の平和事業関係資料(翌年度以降に送付)」を送付しています。



(2)一般寄附

「子育てと教育のために」や「福祉と健康のために」など。(変電所保存の寄附を除く。)

これらの使い道を選択された場合は、東大和市内の事業者が提供する魅力溢れる返礼品を贈呈しています。

なお、東大和市民の方からの一般寄附については、ふるさと納税の趣旨を踏まえ、返礼品の贈呈を行っていません。



東京都東大和市の全景


東京都東大和市の返礼品