Amazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中!今すぐエントリー

自治体 News news

泉佐野市で人気の泉州元気ハラミ、ふるさとプレミアムクラウドファンディングを開始

2021年10月18日


 大阪府泉佐野市にある株式会社アキラ商店は、肉の旨味を瞬時に閉じ込める「急速冷却・急速凍結加工場」の新設プロジェクトを、ふるさとプレミアムクラウドファンディングにて開始しました。


 株式会社アキラ商店は、泉佐野市にある創業40年の老舗焼肉店、バイキング左近の登録商標「泉州元気ハラミ」を取り扱う会社。厳選した米国産ブランド牛を使用した泉州元気ハラミは、秘伝の赤ダレや肉切り職人の手切り加工などにこだわり、地域住民のみならず、楽天のふるさと納税返礼品ランキングでは全国1位を獲得するなど、人気の商品となっています。


 コロナ禍により外食でお肉を食べる機会が減少したことから、お店の味をそのままに、家庭で泉州元気ハラミを楽しんでもらいたいとの思いで、「急速冷却・急速凍結加工場新設プロジェクト」を立ち上げました。


 「急速冷却・急速凍結」とは、最大氷結晶生成帯を素早く突破させることで、食材を凍らせる前に近い状態を最大限維持をする冷凍方法。従来の冷凍方法では旨味・鮮度が落ちてしまいますが、急速冷却・急速凍結で瞬時に閉じ込めることでこの問題を解決し、お店の味をそのまま家庭で楽しめるようになります。


 担当者の方に泉州元気ハラミの旨味を最大限に引き出すコツを教えて頂きました。


 まずは焼く前に生焼け防止のため常温に戻します。 そして、中火でフライパンをよく熱しておきます。肉を入れ過ぎるとフライパンの温度が下がりうまく焼けないので、周りに少し余裕がある程度に入れるのがポイント。強火でしっかり両面を焼き固め、弱火で肉の中心まで火を通すのがコツだそうです。


 クラウドファンディングの募集期間は2021年12月31日まで。ふるさとプレミアムクラウドファンディングページは下記より。


 https://26p.jp/crowdfunding/projects/10