Amazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中!今すぐエントリー

自治体 News news

倶知安町、ニセコの駐車場再整備のため、ふるさとプレミアムクラウドファンディングを開始

2021年10月15日



 北海道倶知安町は町内にある「ニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフ(以下、ひらふスキー場)」の駐車場再整備を目的に、ふるさとプレミアムクラウドファンディングで寄付の受付を開始しました。


 ひらふスキー場はニセコエリア最大のスキー場で、国内だけでなく海外からも人気が高く、毎年多くの観光客で賑わっていましたが、コロナ禍で観光客は70%以上も激減。また、ひらふスキー場第1駐車場は整備から約40年が経ち、老朽化や狭隘化など様々な問題を抱えています。


 そこで同町では、アフターコロナを見据え、世界に誇れる新しいリゾート地として発展するため、駐車場再整備プロジェクトを立ち上げました。


 具体的には以下を実施し、日本のみならず世界の観光客から愛される新しい駐車場を目指すとのこと。


①公共交通拠点としてバス・タクシーの発着場所と待機空間を整備

②一般駐車場を公共交通と分離して設置することで場内の安全を確保 

③観光客の利便施設として待合スペースのあるウェルカムセンターを再整備

④観光客も地元住民も集う交流スペースとして広場空間を確保


 新駐車場は2025年3月の完成を予定。他にもウェルカムセンターや商業施設、広場などの観光客利便施設も整備予定となっています。


 クラウドファンディングの募集期間は2022年1月4日まで。ふるさとプレミアムクラウドファンディングページは下記より。

 

 https://26p.jp/crowdfunding/projects/9