Amazonギフト券のコード【3%】プレゼント中! 詳しくはこちら

おすすめ特集 recommend

ふるさと納税で味わう!絶品ハンバーグ特集

更新日:

高級和牛を使ったものや、お肉を知りつくしたお肉屋さんがつくったものなど、
ふるさと納税には一味違うハンバーグがたくさんあります。
焼くだけの簡単調理なので、忙しい方にもおすすめですよ。
ぜひ食卓に、ふるさと納税の絶品ハンバーグを加えてみてはいかがでしょうか。

 目次 

大人気の絶品ハンバーグBest10(順不同)

 平成30年に全国の牛が集まる共進会で最高位を獲得した「阿知須牛」のハンバーグ ▼
 明治30年創業のお肉屋さんが作った「近江牛」のハンバーグ ▼
 肉の専門店がつくった岐阜県が誇るブランド牛「飛騨牛」のハンバーグ ▼
 近江牛と黒豚の旨みが詰まったハンバーグ ▼
 ハーブを食べて育ったヘルシーでおいしいお肉「みやざきハーブ牛」のハンバーグ ▼
 宮崎県産牛と宮崎県産豚を秘伝の配合でブレンドしたハンバーグ ▼
 大人気の味!ジョイフルのハンバーグ詰め合わせ ▼
 茨城県のブランド黒毛和牛「常陸牛」のハンバーグ ▼
 忙しい日に大助かり!湯せんで温めるだけの「近江牛」ハンバーグ ▼
 2種類の味が楽しめる「有田牛」のハンバーグ ▼

ハンバーグ人気の理由は?

ふるさと納税のハンバーグの選び方

ハンバーグのおいしい焼き方


平成30年に全国の牛が集まる共進会で最高位を獲得した「阿知須牛」のハンバーグ


平成30年に全国の牛が集まる東京の共進会にて最高位「名誉賞」を受賞した山口発のブラン「阿知須牛(あじすぎゅう)」のハンバーグです。1個150gなので、メインのお料理にぴったりですよ。黒毛和牛の旨みと甘みがぎゅっと詰まったハンバーグ、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

7個入りが最も人気です。少し味わいたい方は4個入りもおすすめです。


明治30年創業のお肉屋さんが作った「近江牛」のハンバーグ


滋賀県近江八幡市にある明治30年に創業した老舗のお肉屋「近江牛肉総本家肉のあさの」が手がけた近江牛のハンバーグです。たっぷりの牛肉に、柔らかさと甘さを出すため国産豚肉を合挽にしています。アクセントには国産玉葱を使用しています。焼き上げたハンバーグを自家製のデミグラスソースで味付けしているので、温めるだけで召し上がれます。140gの5個入りです。


肉の専門店がつくった岐阜県が誇るブランド牛「飛騨牛」のハンバーグ


岐阜県が誇るブランド牛「飛騨牛」をたっぷり使用した極上のハンバーグです。岐阜県可児市の昭和31年創業、肉の専門店「肉のひぐち」がつくっています。飛騨牛は毎週セリで落札したものを自社工場で骨抜き・整形カットし、製造から小売りまで自社で行うことで、安心・安全・新鮮にこだわっています。飛騨牛ハンバーグと飛騨牛煮込みハンバーグそれぞれ3つずつ入っているセットです。


近江牛と黒豚の旨みが詰まったハンバーグ


滋賀県のブランド牛近江牛と、黒豚を使用しつくった、旨味たっぷりで肉汁溢れるジューシーなハンバーグです。2種類のお肉の旨みを楽しめるのは、ハンバーグならではですね。150gの6個入りです。和風ソースもついています。


ハーブを食べて育ったヘルシーでおいしいお肉「みやざきハーブ牛」のハンバーグ


ハーブを含む専用飼料を与え、二年間かけて大切に育てられたハーブ牛を100%使って作ったハンバーグです。ハーブ牛は、ジューシーでさっぱりした味が特徴です。お肉の味がしっかりあるので、醤油やぽん酢など、シンプルな味付けがおすすめです。150gの10個入りです。


宮崎県産牛と宮崎県産豚を秘伝の配合でブレンドしたハンバーグ


宮崎県産牛、宮崎県産豚を秘伝の配合でブレンドしたハンバーグです。肉の旨みをダイレクトに味わえるよう、粗挽きの宮崎県産牛と宮崎県産豚をブレンドしています。チーズ好きにはうれしい、チーズブレンドハンバーグもあります。100gの20個入りです。小さめのサイズなので、お弁当にぴったりですね。


大人気の味!ジョイフルのハンバーグ詰め合わせ


みんなに愛されているジョイフルのハンバーグが、築上町の返礼品として登場しました。実は福岡県はジョイフルの店舗数が全国1位で、福岡県築上町にはそんなジョイフルの福岡工場があるのです。お家でジョイフルの人気ハンバーグを手軽に調理できます。ソースは、トマトソース、てりやきソースの2種類です。ぜひ、ご家庭でお楽しみください。


茨城県のブランド黒毛和牛「常陸牛」のハンバーグ

茨城県のブランド黒毛和牛「常陸牛(ひたちぎゅう)」を100パーセント使用した牛肉の旨味を堪能できる特製ハンバーグです。肉の旨味が引き立つように、味付けはシンプルにしてあります。常陸牛のジューシーな肉汁ハンバーグをお楽しみください。130gの6個入りです。


忙しい日に大助かり!湯せんで温めるだけの「近江牛」ハンバーグ

近江牛の旨みたっぷりなハンバーグを、丁寧に焼き上げ冷凍にしました。自家製デミグラスソース入りです。湯煎で温めるだけの簡単調理なので、忙しい日に大活躍してくれそうです。調理済みで温めるだけなので、火加減を気にする必要がなく、焦げ付く心配もありません。簡単だけど、本格的で高級レストランのような一品なので、お子さんも大満足ですね。120gの16個入りです。


2種類の味が楽しめる「有田牛」のハンバーグ


有田牛は宮崎県西都の地で、水や環境にこだわった、土にも牛にも一切薬品を使わないで飼育されています。そんな有田牛の旨みが詰まった贅沢なハンバーグです。地元老舗醤油メーカーと試行錯誤でつくったソースがついています。ソースは、「特製デミソース」と宮崎特産・日向夏の果汁を使った「日向夏ボン酢」の2種類です。2種類の味が楽しめるのはうれしいですね。150g、6個入りのものと10個入りのものがあります。ぜひこだわりの味をお楽しみください。


「ハンバーグ」をもっと見る


ハンバーグ人気の理由は?

ふるさと納税のハンバーグは高級肉を手軽に味わうことができると人気です。また、世代を問わず好きな人が多いため、ギフトにもぴったりです。

さまざまなお肉やソースのハンバーグがあるので、いつもと違うハンバーグを味わえるのも魅力です。


ふるさと納税のハンバーグの選び方

ふるさと納税のハンバーグは、種類がたくさんあるからこそ、どれを選んでいいか分からないということもありますよね。

ハンバーグを選ぶ際には、肉の種類ソース調理方法を確認するといいですよ。



肉の種類

ハンバーグは、肉汁をつなぎで閉じ込めているので、とってもジューシーです。だからこそ、ハンバーグの味を最も左右するのが、お肉です。ハンバーグを選ぶ際は、肉の種類を確認して選ぶといいですね。

ふるさと納税で人気があるのが、国産黒毛和牛100%のハンバーグや、黒豚のハンバーグなどです。高級肉をハンバーグで味わってみるのもいいですね。

ソース

トマトソースやデミグラスソース、塩コショウ、ホワイトソースなど、ソースもハンバーグの味の決め手です。ふるさと納税の返礼品のハンバーグには、ソースがついているものもあります。お肉の味を楽しみたいという方は、お好みで味付けをするのもいいですね。

調理方法

ハンバーグを選ぶ際には、焼く必要があるのか、レンジや湯せんで温めるだけなのかというのも確認するといいですよ。忙しい方や、焼くのに自信がないという方は、レンジや湯せんで温めるだけのタイプがおすすめです。

しかし、プライパンで焼いて調理した時の香ばしさに勝るものはありません。本格的なハンバーグを味わいたい方は、ぜひ自分でフライパンで焼くタイプのハンバーグを選ぶといいですね。


ハンバーグのおいしい焼き方


ふるさと納税のハンバーグには、焼き方の説明書が同封されている場合があります。説明書がある場合は説明書通りに焼くとおいしく召し上がれますよ。
もし説明書などがない場合は、下記を参考に焼くといいですよ。


冷凍のまま焼く場合

①フライパンに油をひいて、冷凍ハンバーグのせます。
②火をつけて、強火で両面に焼き色を付けます。
③両面に焼き色がついたら弱火にして、水を入れてふたをして蒸し焼きにします。
④水気がなくなるまで蒸し焼きにします。
⑤箸で刺してみて、透明な汁が出てきたら完成です。


解凍して焼く場合

①あらかじめハンバーグを冷蔵庫に移動させ、解凍しておきます。
②フライパンに油をひいて、中火で熱します。
③ハンバーグをフライパンにのせ、片面に焼き色を付けます。
④裏返して、ふたをし、もう片面も焼きます。
⑤箸で刺してみて、透明な汁が出てきたら完成です。まだ少し赤い場合は水を少し足し、ふたをして蒸し焼きにします。


焼き加減がちょうどいいハンバーグは、こんがりジューシーで絶品です。
ぜひ、焦らず、細心の注意を払いながら、ちょうどいい焼き加減のハンバーグを目指しましょう。


まとめ


いかがでしたでしょうか。ハンバーグは手間がかかるので、毎回手づくりするのは大変なことです。せっかくなら、各地のこだわりのお肉を使ったハンバーグを味わってみたいものです。ぜひ食卓に、ふるさと納税の絶品ハンバーグを加えてみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介したのはふるさとプレミアムで多くの申込が集まっている大人気ハンバーグです。他にも紹介しきれなかったおいしいハンバーグがたくさんあります。ふるさと納税を活用して、各地のハンバーグを受け取ってみてはいかがでしょうか。


「ハンバーグ」の返礼品一覧