Amazonギフト券のコード【2%】プレゼント中! 詳しくはこちら

おすすめ特集 recommend

【特集】ふるさと納税で受け取るおいしいしらす


公開日:

生しらすやしらす干しなど、産地から新鮮なしらすが届きます。
しらすは栄養価が高く、ごはんのお供としても大活躍です!
ご自宅でふるさと納税のしらすを味わってみてはいかがでしょうか。

しらすには、釜揚げしらす、生しらす、ちりめんじゃこがあり、それぞれ食感が異なります。ぜひお好みで選んでみてくださいね。



タイプ別!おすすめのしらす

生しらすを味わいたい方におすすめ!

生のしらすを味わえる機会は少なく、ふるさと納税で味わいたいという方も多いのではないでしょうか。生のしらすを味わいたい方におすすめなのが、鹿児島県東串良町の生しらすです。黒潮のめぐみをうける鹿児島県志布志湾で漁獲された新鮮なしらすをその日に急速冷凍しているので鮮度が抜群です。100g(1~2人前)ずつの真空パックになっているので使い勝手が良いですよ。流水解凍ですぐに食べることができます。生しらすのまま味わうのはもちろん、釜揚げにしても美味しいです。返礼品としては、5パックと10パックと20パックが用意されています。


一人暮らしにおすすめ!


一人暮らしの方は、しらすを味わいたくても食べきれるか心配という方も多いです。一度解凍すると鮮度が落ちてしまうので、できるだけ小分けになっていて、少しずつ解凍できるものがいいですよね。また、釜揚げしらすよりもちりめんの方が水分が少なく、長持ちします。小分けになっていて、保存もしやすい返礼品をピックアップしました。

しらすとは?


しらすとは、鮎やウナギ、イワシ、ニシン、イカナゴなどの魚の稚魚の総称のことをいいます。なかでも「しらす」としてよく出回っているものは、カタクチイワシが多いです。

しらすには、多くの栄養成分が含まれています。骨まで食べることができるため、カルシウムも豊富です。

しらすは傷むのが早い魚です。そのため、生しらすは獲れたその日に産地でしかなかなか食べることのできません。


しらす干しとちりめんじゃこの違いは?


生しらすを釜茹でしたしらすのことを「釜揚げしらす」といいます。釜揚げしらすを少し乾燥させたものを「しらす干し」といい、さらにしっかりと乾燥させてものは「ちりめんじゃこ」といわれます。


しらすの旬は?

しらすは1年中漁をされていて、年間を通して味わうことができますが、産地によっては禁漁の期間があり、地域によって差があります。



しらすの味わい方

しらす丼


しらすといえばしらす丼ですよね。仕事や家事で忙しい時、簡単に食事の支度を済ませたいと思うことも多々あるでしょう。そんな時には、釜揚げで手早く美味しいしらす丼をつくってみてはいかがでしょうか。炊き立てのご飯にのせるだけの釜揚げしらす丼が完成です。生卵とさっと醤油をかけて食すのもいいですし、大葉や梅干しを合わせてお茶漬け風でも美味しいです。


しらすパスタ

釜揚げしらすやしらす干しを使ったパスタもおすすめです。特におすすめなのはバター醤油のパスタです。しらすの塩気がパスタやソースとマッチし、とても美味しいですよ。しらすを使って一味違う料理を味わってみたいという方はぜひ作ってみてください。


しらす入りだし巻き卵


卵に釜揚げしらすやネギを加えてだし巻き卵を作れば、これ一品でさまざまな栄養が採れるおかずの出来上がりです。しらすの旨みがあるので、味付けが控えめでもおいしくいただけます。朝食にもお弁当にも大活躍してくれる一品です。


サラダ


程よい塩味のあるしらすは、サラダのトッピングとしてもおすすめです。しらすやちりめんも野菜の上に振りかけるだけで、サラダがよりおいしくなりますよ。



お好みのしらすは見つかりましたか?
ぜひふるさと納税で産地の味を食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

「しらす」の返礼品を見る