Amazonギフト券のコード最大【8%】プレゼント中!今すぐエントリー!

おすすめ特集 recommend

【ふるさと納税】リピートが多い「ステーキ肉」特集!


更新日:

ふるさと納税でおいしいステーキ肉を受け取ってみませんか?
全国各地のブランド牛を贅沢に味わえるステーキ。
霜降りの入ったジューシーなお肉や、上品な味わいの赤身肉など、お好みのステーキをご堪能下さい。


 目次 

リピートの多い「ステーキ肉」の返礼品 5選
寄付金額別!人気の「ステーキ肉」の返礼品
肉のブランドは何が違うの?
ステーキ肉の部位はどこがいいの?
ステーキ肉のおいしい焼き方

リピートの多い「ステーキ肉」の返礼品 5選

ゴン助

ふるさと納税の返礼品には、全国各地のブランド肉のステーキがたくさんあるよ。
そんなステーキの中から、よくリピートされている人気のステーキ肉を紹介するよ!

極上近江牛サーロインステーキ200g×2【AG08SM-C】 寄付金額:22,000円

「近江牛」の本場・近江八幡市から最高級ブランド銘柄、日本三大和牛のひとつ国産ブランド牛の「近江牛」と称される旨さあふれる人気の逸品です。滋賀県内で最も長く飼育された黒毛和牛は近江牛と呼ばれ、日本3大和牛といわれています。霜降り度合いが高く、芳醇な香りととろけるような美味しさが特徴です。

また、江戸時代には将軍家や諸侯にも献上されていたという歴史があるお肉でもあります。

「近江牛」はきめが細かいので、柔らかく、とても食べやすいお肉です。また、お肉自体が美味しいので、味付けは控えめでシンプルに味わっていただくのがおすすめですよ。調理しやすく食べごたえもある200g×2のサーロインステーキ肉です。

詳細を見る


【国産牛熟成肉】 ロースステーキ600g(岩塩付き) 寄付金額:20,000円


ふるさと納税の返礼品には数少ない「熟成肉」のステーキ肉です。熟成肉は、一定期間低温で保存し、熟成させることで、肉の旨みを増したお肉です。

こちらの返礼品は、国産赤身肉を40日間乾燥熟成しています。高まる赤味肉の人気に伴い、その美味しさを最大限に活かす製法として大きな注目を浴びているドライエイジング(乾燥熟成)ビーフです。

魅力は、豊かな旨みと、熟成香といわれる芳醇な香りです。肉の柔かさは、普通の赤味肉と比べるとはるかに質が高く、一度食べたらとりこになる美味しさと言われています。そんな熟成肉のステーキをご家庭で味わうことができます。

詳細を見る


上州牛ヒレステーキ3枚入り 寄付金額:20,000円


群馬県のブランド牛「上州牛」の最高級ヒレステーキです。利根川の清流と群馬県の豊かな自然で育てられた上州牛は、肉質がよく、肉のうまみがしっかりと感じられるお肉です。

そんな上州牛の赤身肉の美味しさをお楽しみいただけるのが、こちらのヒレステーキです。

柔らかく、お肉のうまみが一いっぱいに広がります。1枚ずつ冷凍パックしてあるので使い勝手が良く、一人暮らしの方にも大人気です。

詳細を見る


鹿児島県産黒毛和牛!特選A5等級ヒレステーキ560g(約140g×4枚) 寄付金額:37,000円


平成29年全国和牛共進会において総合優勝の栄冠を得たのが鹿児島県産の黒毛和牛です。そんな鹿児島黒牛の中でもほどよいサシの入った赤身のヒレステーキが返礼品として人気です。A5等級のステーキ140g×4枚入っています。

詳細を見る


飛騨牛4等級以上ヒレステーキ(シャトーブリアン) 寄付金額:80,000円


岐阜県のブランド和牛として知られる「飛騨牛」。その中でも特に選りすぐった上質なお肉「シャトーブリアン」のステーキ肉です。

「シャトーブリアン」は牛のヒレの中で特に中央部の肉質の良い部分で、1頭の牛からたった600g程しか取れない希少なお肉です。牛肉の最上級部位といわれ、一般の市場では入手が困難な希少な部位です。

ふるさと納税の返礼品のステーキ肉としては寄付金額が高い方ですが、その希少さと美味しさで、リピートをする方も多くいます。とてもおいしいと言われるシャトーブリアン、この機会にぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

詳細を見る



寄付金額別!人気の「ステーキ肉」の返礼品

寄付価格帯別に人気のステーキ肉を紹介するよ!
ぜひ参考にしてみてね。

寄付金額10,000円~19,000円の人気の「ステーキ肉」

寄付金額20,000円~29,000円の人気の「ステーキ肉」

寄付金額30,000円~39,000円の人気の「ステーキ肉」

寄付金額40,000円~ 人気の「ステーキ肉」

肉のブランドは何が違うの?


ステーキ肉として人気の高い和牛。「飛騨牛」「近江牛」「山形牛」「佐賀牛」など、全国各地にブランドがあります。

和牛とは日本独自の交配によって改良を重ねられてきた肉牛の品種のことで、その定義はかなり厳しく、今現在「和牛」を名乗ることができるのはたったの4種だけとなっています。食肉用として品種改良されてきた和牛の肉はいずれも質がよく、世界的にも評価が高いものばかりですが、その中でも特に飼育頭数が多く、最もメジャーな品種が黒毛和種で、流通している和牛の90%を占めています。黒毛和牛は肉質が良く柔らかくとろけるような味わいが魅力の和牛です。

黒毛和種の和牛は全国各地のさまざまな場所で肥育されています。それぞれの場所で、厳しい条件をクリアした牛肉はブランド牛として市場に出回り、高級和牛として人気を集めています。

ブランドごとに和牛の種類や、自然環境や餌、空気といった成育環境が異なることから、それぞれ異なった味を楽しむことができます。


ステーキ肉の部位はどこがいいの?


牛肉にはさまざまな部位がありますが、その中でもステーキに適しているのが、リブロース、サーロイン、ヒレ、ランプです。


お肉の脂を贅沢に味わいたい方は、リブロースサーロインがおすすめです
脂は少なめで、赤身の味を堪能したい
という方は、ヒレランプがおすすめです。


ステーキ肉のおいしい焼き方


①焼く前に肉を常温に戻しておきましょう。

常温にしておくことで、肉に火が入りやすくなり、外だけ焦げてしまうのを防ぐことができます。

②肉を焼く直前には下味用の塩コショウを振ります。
③肉を焼きます。

焼いている間は肉をあまり動かさない方が良いです。

④片面に焼き色が付いて肉汁が浮いてきたら一度だけひっくり返し、裏面も焼きます。裏返して1分程度で完成です。

あまり焼きすぎると硬くなってしまうので注意が必要です。中にピンク色が見えるくらいが食べ頃と言われています。

⑤味付けはソースやスパイスは使用せず、岩塩などシンプルな味付けにすると肉の甘みが引き立ちよりおいしく感じられます。


お好みのステーキ肉は見つかったかな?
この機会にぜひふるさと納税で高級ステーキ肉を受け取ってみてね。



ステーキに関連する検索キーワード



「ステーキ」の返礼品一覧



おすすめ特集

 

 

おすすめ特集をもっと見る