Amazonギフト券のコード【2%】プレゼント中! 詳しくはこちら

おすすめ特集 recommend

【特Aのお米特集!】ふるさと納税で受け取る美味しいお米

【特Aのお米特集!】ふるさと納税で受け取る美味しいお米

更新日:

米の食味ランキングで最高位で「特A」を受賞したお米をピックアップしました。
ふるさと納税で美味しいお米を受け取りたいという方におすすめです。
気になるお米があればぜひ試してみてください。

 おすすめの特A米 PICKUP! 

特A 「北海道ゆめぴりか」  特A 「北海道ななつぼし」  特A 長野県北信「コシヒカリ」  特A 岡山県「きぬむすめ」

特A 岩手県県中「銀河のしずく」 特A 秋田県中央「ひとめぼれ」 特A 滋賀県「みずかがみ」 特A 新潟県岩船「コシヒカリ」 特A 滋賀県「コシヒカリ」

米の食味ランキングとは?

★米の食味ランキングは、米の主な産地品種銘柄について、一般社団法人日本穀物検定協会がその供試試料を食味試験した結果に基づいて評価するものです。
★専門の評価員が白飯を「外観・香り・味・粘り・硬さ・総合評価」の6項目で評価しており、特に良好であると評価されたお米は「特A」と認められます。
★流通するすべてのお米を評価しているものではなく、商品そのもの評価ではありませんが、美味しいお米を選ぶ一つの基準として参考にされています。

おすすめの特A米 PICKUP!

平成29年から令和元年の3年間のランキング結果をもとに、ふるさとプレミアム事務局がおすすめの特A米をピックアップしました。

【3年連続特A】北海道 ゆめぴりか

「ゆめぴりか」は北海道で生まれたお米です。約15万体の中から、「食味」「収量」「耐冷性」などの観点から優良なものを絞り込み、10年かけて誕生したお米です。北海道はもともと寒冷な土地で、お米作りに適していたわけではありませんでしたが「美味しいお米を作りたい」という研究者の思いが10年の歳月を経て実を結びました。

誕生後は、日本穀物検定協会の食味ランキングでも新潟魚沼産「コシヒカリ」と肩を並べる快挙によって、今では北海道の最高峰米として知られています。ほどよい粘りと甘み、つややかで美しい炊きあがりが魅力のお米です。その美味しさから、ANAのファーストクラスの機内食や、高級料亭などでも採用されています。

「ゆめぴりか」を探す



【3年連続特A】北海道 ななつぼし

「ななつぼし」は、実はゆめぴりかが生まれる7年前、2001年に誕生したお米です。冷めても美味しく、粘りが長持ちする品種は、北海道米の新しい味わいを切り開くきっかけになりました。

そんなななつぼしは、バランスに優れた味わいと冷めても美味しいことが魅力のお米です。冷めても美味しいので、食卓はもちろんお弁当などでも広く活用され、北海道では最も食べられている品種なのです。食味ランキングでも連続で特Aを獲得している良米です。

「ななつぼし」を探す




【3年連続特A】長野県 北信 コシヒカリ

長野県は、周囲を高い山々に囲まれ、冷涼で降水量が少ないことから、病害虫の発生が少ない傾向にあり、農薬使用回数は全国でトップレベルの少なさとなっています。美しい景観、きれいな水、澄みきった空気という恵まれた自然環境が整っており、米作りに適した土地といわれています。

中でも長野県の北部に位置する北信地方は、千曲川の流れる肥沃な土壌があり、内陸性の気候で昼と夜の温度差が大きいことから、美味しいお米の生産地です。この地域で作られる「コシヒカリ」は、米の食味ランキングでも連続で特Aを獲得しています。


【3年連続特A】岡山県 きぬむすめ 

岡山県には、豊かな日照量と、瀬戸内海沿岸地特有の温暖な気候条件や、三大河川がもたらす豊富な水、自然あふれる肥沃な大地という恵まれた環境があります。さらにその環境を生かして、土づくり、肥料等の試験を繰り返し、美味しい米づくりを目指して努力を重ねてきました。その結果、岡山県のきぬむすめは、米の食味ランキングでも連続で特Aを獲得するまでになりました。

「きぬむすめ」という品種は、白さとツヤに優れ、その食味はコシヒカリと同等か、栽培地域によっては上回るほど美味しいお米といわれています。粘りが強く、冷めてもモチモチしているのが特徴です。



【2年特A】岩手県 県中 銀河のしずく

「銀河のしずく」は、岩手の本気が生んだ美味しいお米です。あきたこまちやひとめぼれなど、岩手県で生産したお米であっても、他の県のイメージが強く、長年生産者たちは悔しい思いをすることもあったようです。そんな岩手県で、約10年の歳月をかけて誕生した岩手オリジナルのお米が、「銀河のしずく」です。

粒が大きく、粘りが程よくかろやかな食感が特徴なので、食べ飽きることがありません。品種の特長が最大限に発揮できるよう「場所」「人」「栽培方法」「品質管理」を徹底し、その美味しさを保っています。米の食味ランキングでは2年連続で特Aを獲得しており、生産者が誇りをもってお届けしているお米です。


【2年特A】秋田県 中央 ひとめぼれ

「ひとめぼれ」は味と香りが良く、ねばりの強いお米です。粘り、光沢、旨味、甘味、香りのバランスが良く、さまざまな料理に合うのが特徴です。東北地方を中心に作付けされており、お米の中で、コシヒカリの次に作付け量および流通量が多い品種となっています。秋田県では、比較的温暖な沿岸地域で多く生産されています。



【2年特A】滋賀県 みずかがみ

「みずかがみ」は、滋賀県オリジナルの美味しいお米です。ほどよい粘りと、まろやかな甘みが特徴です。冷めても美味しいので、お弁当にも大活躍です。温暖化対応品種として開発、育成され、高温に強く、猛暑の年でも品質が安定しています。滋賀県では、環境に配慮した農業を推進しており、農薬や化学肥料を通常の50%以下に減らすことや、琵琶湖の水と自然を守る工夫をしています。

琵琶湖の水は、京都、大阪などの約1,450万人もの人々の暮らしや産業を支えるとともに、琵琶湖とその周りに息づく生き物たちの「命の水」でもあります。そんな大切な琵琶湖を守りたいという思いが、滋賀県の環境にやさしい農業を支えているのかもしれません。

「みずかがみ」を探す





【令和元年産 特A】新潟県 岩船 コシヒカリ

新潟県産コシヒカリの3大産地として知られる岩船のコシヒカリです。岩船は、新潟県の北部に位置する地域で、雪解け水の流れる澄んだ急流の荒川・三面川が流れる地域です。そんな雪解け水と、寒暖の差が大きい気候により育てられた岩船のコシヒカリは、品質が高く、米の食味ランキングでも特Aを獲得しています。

「岩船 コシヒカリ」を探す





【令和元年産 特A】滋賀県 コシヒカリ

滋賀県の豊かな自然環境で育った「コシヒカリ」が特Aを獲得しています。滋賀県では、環境に配慮して栽培されたお米を「環境こだわり農産物」に指定しています。美味しさはもちろん、環境のことも考えてお米を選びたい方におすすめです。







おすすめ特集

 

 

おすすめ特集をもっと見る